無料体験お申込み 資料請求・お問い合わせ

介護の基礎知識

介護保険制度について

介護保険制度とは

介護保険制度は、高齢化の進展に伴い、核家族化の進行、介護する家族の高齢化などを背景に、高齢者の介護を社会全体で支え合うことを目的として、2000年に創設され、介護を必要とする高齢者を支える制度として定着しており、以下の基本的な考え方に基づいています。
○自立支援…単に介護を要する高齢者の身の回りの世話をするということを超えて、高齢者の自立を支援することを理念としています。
○利用者本位…利用者の選択により、多様な主体から保健医療サービス、福祉サービスを総合的に受けられる制度となっています。
○社会保険方式…給付と負担の関係が明確な社会保険方式を採用しています。

詳細へ